事業概要

事業概要

事業者名
京コレ
事業内容
化粧石鹸企画開発販売
代表者
吉見 いつみ
商品管理責任者
田中 浩文
所在地
〒557-0044 大阪市西成区玉出中2丁目15-16-504
電話番号
06-6657-7557
直通
090-9273-1233
初代石鹸

石鹸にめた思い

2012年、私は年齢を重ねるに連れて肌のくすみつっぱりなどが気になり、又主人の背中のカサつき肌が酷く肌を良くしてあげたい思いからいろんな石鹸を試しましたが肌に合う石鹸が見つかりませんでした。 食生活が大事だと思い食材を調べていくにつれ、身体に良い食材は石鹸としても良いのではと考え素人ですが自分で作ろうと石鹸作りをスタート。 あらゆる食材の組み合わせ分量温度など、試作して使って失敗の繰り返しの毎日でした。 作り続けること一年がすぎ、黒糖まんじゅう和菓子風のオリジナル石鹸が完成。 主人の背中はもちろん私自身肌のカサつきつっぱりもなくなり健康な肌へ。 友達からの注文もあり「この石鹸は肌に悩む人達の助けになる喜ばれる石鹸になるよ」と主人に言われ同じ悩みを抱える人に少しでもお役にたてたらと思いから商品化する事になりました。

立ちはだかる

オイルにこだわり自然素材にこだわり配合量にもこだわり思いを込めた商品に妥協はしないと決めた私に商品化する道は長かったです。 オイルに対して美容成分配合限界41%と成分内容を指定した為、石鹸製造会社に断られるばかりで先の見えない日々が続きました。 そんな中なんとか製造会社も決まり製造が進む中 問題点も・・・ 石鹸の原料登録に沖縄モズクしかないということが分かり、奄美モズクを使用するには国際命名委員会に登録し、日本化粧品工業連合会に登録しなければなりません。 インキ登録は素材の説明を英文で申請しなければならないことから、専門の司法書士にお願いして登録を行いました。 商品化する大変さを改めて感じつつ試作品を何度も繰り返し商品が完成! 商品完成を仲間と喜び何度も石鹸を使っては泡、肌感覚を確かめたり嬉しくて今でもあの日の事は忘れません。 喜びもつかの間、スタートした矢先、製造会社の工場移転の話から突然連絡がつかず、変な予感は的中、終わった!もう商品は作れないと焦りました。 しかし立ち止まれず又一から製造会社探しに戻り業者探しの毎日で・・・ 時間が経つにつれこの石鹸は完成しないのではと弱気になったりもしましたが、この石鹸に携わる仲間たちから絶対大丈夫、製造会社は見つかりますよと励まされ諦めず探し続けた結果、京コレに携わる人たちの思いに応えてくれる製造会社が見つかりました。 自然素材にこだわり配合量のこだわりまでも受け入れ、何度も試作品を繰り返し話し合いの中、石鹸製造職人の長年の経験と技術をお借りしやっとの思いで 2020年4月、8年の年月をかけて無添加石鹸みやこが完成しました。 枠練り石鹸ならではの手作り感とあたたかみが感じられて、優しい泡の感触に癒されることと思います。 お肌に優しい安心のスキンケアのひとつとして皆様にお届けしたいと思い お役に立ちますこと心より願っております。